アパート

投資マンションの上手な資産運用~テキパキ投資術~

費用を確認しよう

電卓

内容によって変わります

憧れのマイホームをマンションにする人もいます。マンションに住む場合、管理費や修繕積立金を住人全員から徴収しています。この管理費や修繕積立金は専有面積によって算出されます。管理費に明確な相場というものはありません。なぜならば、マンションがどのようなサービスを行っているかで、管理費は大きく変わってくるからです。最近では、コンシェルジュサービスを行っているマンションも多くみられます。また、プールやスポーツジムが併設されているマンションもあります。このようなサービスや施設がある場合には、当然、管理費も高くなります。グレードの高いマンションであれば、1ヶ月に5万円から7万円の管理費がかかるケースもあります。

細かく見ていこう

一方、注意するべきは修繕積立金です。管理費は大きく変わるということはありませんが、修繕積立金は新築当初は低く設定されているため、どこかで積立額を増やさないと大規模修繕の際に十分な工事をすることができないという事態になります。幸いなことに修繕積立金にはおよその相場があります。修繕計画がこの相場に基づいて作られています。修繕費の相場を確認する時には、個別具体的に見ていきましょう。エレベーターや立体駐車場、足場工事、排水管工事など様々なものがあります。一括発注するよりも、部分発注にする方が相場よりも安く済む可能性が高いですが、その分、それぞれの工事を管理しなければならないという手間が生じます。施工管理をする会社を入れるなどして工夫しましょう。